ミ・タント紙、中性紙って?パステル画に向く紙はどれ?

「パステル画ってどの紙に描いたらいい
んだろう…。」
初めてハードパステルを使って絵を描い
た時に私はそんなふうに思いました。

分からないので手持ちの普通の
コピー用紙を使った気がします。
この時、粉落ちが酷くて上手くいきませ
んでした。結果、何となく嫌になって
パステルから遠ざかってしまいました。

あの時これを知っていれば!と思い…。

ここではパステル画に向く紙を紹介した
いと思います。

目次(押すとその記事にジャンプします)

パステル画に向く紙の特徴・条件

まず、パステル(主にソフトパステル)
に向
く紙に共通することがあります。

それは、
紙の表面にある程度の凹凸がある。
紙の表面がある適度強い
紙に適度な厚さがあって波打ちが少ない
保存する場合は中性紙が向いている。

また、ソフトパステルに向く紙はハード
パステル、セミハードパステル、パステ
ルペンシルにもある程度向きます。

単体でハードパステル、セミハードパス
テル、
パステルペンシルだけで描く場合
は細目の
凹凸の紙を選んだ方が描きやす
です。

ですが、これらはソフトパステルと一緒
に補助的に使うことが殆どです。
基本はソフトパステル向きの紙を参考に
選ぶ
と良いと思います。

パステル画に向く紙の原料

パステル画に向く紙の条件に合うには
原料も大切になってきます。

紙の強さ、毛羽立ちしない等は
コットン100%の特徴です。

コットン(綿)は製品化までに手間が
かかる原料のためお値段が高めです。
他の材料としては、木材パルプとそれ
以外のパルプがあるようです。


木材パルプ
は針葉樹林をチップにして
作られますが、環境面の悪化から簡単に
育つケナフや竹、麻などを原料にするよ
うになっているようです。
これらはコットンに比べると
お値段が安めです。


パステル画を描くのに向くのはコットン
100%が絶対に良いという訳でもない
うに思います。他の要素も関係してくる
からです。

例えば紙の凹凸や繊維の絡み合いなども
パステルの粉ののり方や発色の仕方に
影響していると思います。

コットンと木材パルプなどの混合ででき
ている紙もあります。どちらかというと、
個人的にはそのような紙の方がある程度
柔軟性があって描きやすく感じています。

パステル画に向く紙の種類

先ほどのパステルに向く紙の条件を満た
す紙の種類を紹介しますね。

パステル用紙、水彩紙、木炭紙、一部の
ファ
ンシーペーパーなどがパステル画に
向いています。


画用紙
も練習用には良い紙だと思います。
止めた方が良い紙はコピー用紙ケント
などのツルツルした紙ですね。

例えばカラーケント紙、
OKサンドペーパーなどです。

あとはクロッキー用紙もハードパステル
でデッサンには向いていますが、薄い
でソフトパステルでの着彩には向いてい
ません。

これらはパステルの粉が上手く紙に定着
しま
せん。私は見事に紙が粉だらけに
なって失敗しました・・・。

特にファンシーカラーペーパーのOK
サンド
ペーパーですね。
この紙は色付きで砂のような模様が最初
からついていておしゃれなのですが、
かなりツルツルしています。

この用紙にハードパステルとパステルペ
ンシルで描かれた馬の絵を見て真似して
みました。
ソフトパステルには完全に向きません。

馬の絵の方も何か下地処理していたか、
線描のように描かれていたのだと今は
思います。

パステル画に向く紙の厚さ

紙の厚さは1平方メートル(㎡)あたり
重さグラム数(g)(坪量という)
決まります。
100gと300gなら300gの方が厚いという
ことですね。

何百グラム以上でなければいけない、
というのはないです。
が、紙が毛羽立ったり波打ったりしない
程度
の厚さは必要です。

淡彩のように薄く描いたりデッサンのよ
うな場合は、薄い木炭紙やファンシーペ
ーパーで良いでしょうし、
下地を作って重ね塗りしたりする作風な
ら厚口などの水彩紙が良くなります。

とはいえ、目安が欲しいですよね。

水張りをするのでなければ、通常のパス
テル作品には130~190g/㎡(坪量)
辺りの厚さで十分のようです。

あまり薄いと毛羽立ちや波打ちが起こる、
保存に向かないといった弱点になり、
あまり厚いと硬すぎて描きにくいといっ
たことになりがちです。

また、冒頭の紙の厚さの坪量とは別の
表示があります。ファンシーペーパー等
印刷する紙の厚さの表示として多いよう
です。

紙の厚さを連量1,000枚あたりのキログ
ラム
(kg)(連量という)で表示します。

参考までに坪量へ変換する計算式を紹介
しておきますね。数字を見ると頭が痛く
なる人は読み飛ばして下さい。

〈連量を坪量に変換する公式〉
連量kg÷規定寸法㎡÷1,000枚
=g/㎡(坪量

例)
四六判サイズ788㎜×1091㎜の
連量100kgを坪量に換算する

まず、四六判サイズのミリメートルを
メートルに直す。
※1m(メートル)
=1,000㎜(ミリメートル)

四六判サイズの面積:
788㎜×1,091㎜→0.788m×1.091m
=0.859708㎡(平方メートル)
小数点第4位四捨五入して第3位でとめる
→0.860㎡(これが四六判の規定寸法)

次に連量のキログラムをグラムに直す。
※1kg(キログラム)=1,000g(グラム)
100kg→100,000g

公式に当てはめる:
100,000g÷0.86㎡÷1,000枚
=116.279…g/㎡(小数点第2位四捨五入
して第1位でとめる)
→116.3g/㎡(坪量)

よって、答えは
四六判100kg(連量)
=116.3g/㎡(坪量)

面倒な方は連量、坪量を自動換算してく
れるページを発見しましたのでこちら
どうぞ。
但し、四六判サイズのみで小数点以下は
ずれるようです。

パステル画に向く紙の基本の形

今から紹介するどのタイプでもパステル
に使えます
が、目的にあったタイプを
選ぶと良いと思います。

最初は小さめサイズのカットタイプを
数枚使うというのも1つの方法です。
というのも、自分に合わない場合でも
失敗が少なくて済むからです。

また、シートやロールタイプは展示に使
場合以外はあまりお目にかからない
もしれません。

シートタイプとカットタイプ

シートもカットも一枚ずつ個別に使える
タイプで作品作りに使えます。

シートとは仕上がりサイズにカットする
前の元の大きさの紙(原紙)を言ってる
ようです。なので1シートは大きいです。
この1シートを何枚かに切ったのが
カット判

シート、カットのサイズもいろいろな
規格のサイズがあるようです。

よくあるのが、日本のJIS規格です。

このサイズはA列本判・B列本判、
四六判(しろくばん)や
菊判(きくばん)、
ハトロン判の5種類
があります。

他の規格ではキャンバスサイズのF〇号、
カメラのサイズの中版などなど…。
たくさんあり国やメーカーなどにより
規格が違い様々です。

シートやカットに〈平版(へいはん)〉
と書かれているのは、製品として既定の
サイズにカットしましたー、という意味
らしいです。
私たちは目的のサイズさえ分かれば
これらは気にしなくていいですね。


紙の寸法
は画材店のホームページにも
詳細がありますが、ウィキペディアが
色々な規格を一度に見るのに良いと思い
ます。詳細はこちら

カットサイズは複数枚まとめてセット
パットとしても売られています。
シートタイプもカットタイプも部屋での
制作に向いています。

スケッチBOOK

スケッチブックとは複数の水彩紙や
パステル用紙などを厚紙の表、裏で挟ん
で冊子上に綴じたものです。
殆んどが螺旋(スパイラル、スプリング
などとも言う)タイプですが、
パッド本綴じ、というのもあります。

どのタイプも用紙の形が崩れにくく、
携帯に便利なのが特徴です。
サイズはキャンバスサイズに合わせた
ものが多い
ようです。

例えばF〇号など。スケッチブックの
最大
サイズは10号までなので、
これより大きいとシートかロールになり
ます。

螺旋(スパイラル)タイプ

用紙を針金で螺旋(らせん)状に閉じた
スケッチブックです。
スプリングなどとも呼ばれます。
用紙を表か裏の厚紙にぐるっと回りこま
せられるので画板がなくても描けます

用紙には針金を通すために閉じ穴が開い
てい
ますので作品作りには向きません。
屋外でのスケッチに使われることが多い
です。

ブロックタイプ

複数の紙の四辺を糊付けして固定して
あるタイプです。

下塗りとして水彩を使う場合にブロック
タイプは四辺が止められているため
紙の波打ちが起きにくいです。紙を
パネルに水張りする手間がかかりません

描いた後にペーパーナイフなどで剥がし
ます。

かさばるので家で落ち着いて描いて飾っ
たりする作品作りにおススメです。

パッドタイプ

用紙の一辺を糊(のり)などで閉じた
スケッチブックです。
紙を一枚ずつ剥がせるので作品としても
使う
ことができます。
屋外屋内どちらも使えます。

ロールタイプ

規定の幅に揃えられた紙をいうようで、
メートル単位で巻かれています。
自分で切って使う大作用です。応募作品
に使われることが多いと思います。

ボードタイプ

厚紙や木製の板(ボード)に紙を貼り
付けてあるタイプです。厚みがあるので
重ね塗りや下地作りにも向いています。
あとは自分で水張りをする手間が省ける
ので楽ですね。
すぐ制作にとりかかれるメリットがあり
ます。

パステル画に向く紙の色

初めのうちは
グレーアンバー(琥珀色)ベージュ
などの中間色の色のついた紙が描きやす
いと思います。

と言うのも、パステルの色でコントロー
ルする明暗の幅が少なくて済み簡単だか
です。1番明るい白い紙だと、中間の
グレー、1番暗い黒までの明暗の幅を全
てパステルの色味に置き換えて塗るので
難しくなります。

また、描いたパステルの間から紙の白が
チラチラ見えてしまい目障りになります。
白い紙は水彩やパステルなどで下塗りが
必要
になり、やや面倒です。

そんな訳で、初心者には初めから色の
ついたパステル専用紙がおススメです。
それも、灰色を基準に描くモノの色に
似た色
を選ぶのが無難な方法です。

そんなこと言われてもよく分からない、
という人はパステル用紙の
スケッチブックが
おススメです。
これなら何種類かの色紙がセットになっ
ていてお試しに便利です。

慣れてきたら描くモノと反対の色や黒の
紙色を選んでいくと良いですね。

パステル画に向く紙のサイズ

サイズも葉書サイズの小さいものから
何十号という巨大なサイズまでたくさん
あります。
人によって目的が違うので、これが良い
とは言えないですが。

1つ言えるとしたら、描くモチーフの
大きさ
によってバランスを考えた大きさ
の紙を選ぶ
ことだと思います。
例えば肖像画を描くとして、はがきサイ
ズにすると顔の表情も分かりにくくなっ
てしまいます。

ここからは、私なりにこんな感じの目的
によく使うのでは、というのをまとめて
みました。

【はがきサイズ】
1つだけ描くモノを決めて他は省略する
と綺麗に見えます。描くモノも単純化す
ると見栄えがよく仕上がります。

このサイズに風景や人物など複雑なもの
は基本的に向きません。

旅先から絵葉書を出したり、季節の挨拶
などサラリと描けると素敵ですね。
たくさん描けばまとめて飾ると見ごたえ
るある展示
もできます。

【F0、1号、SM(サムホール)~3号等
小さいキャンバスサイズ】
気軽に部屋に飾るのに好いですね。
花鳥風月を描いてお部屋の雰囲気を明る
くするようなものを描くと自分も人も
喜ばすことができるかも。

個展やグループ展でも使えそうです。
最近、公募展でも小さいサイズのものも
あるようです。

【4号~10号スケッチブックで良く使
うキャンバスサイズ、~15号】
花鳥風月等の風景画や動物画、肖像画、
静物画など何でも。

小さいサイズよりも大きい分、余白を生
かし
た構図が考えらると思います。
より目立つ作品作りができ、お部屋に飾
個展、グループ展でも活躍します。
少し大きい分、

描くのに時間がかかります

【20号~上の大きいキャンバスサイズ】
花鳥風月等の風景画や動物画、肖像画、
静物画など何でも。

大きい分、余白を生かした構図迫力の
ある
作品づくりもできそうです。
ロール紙を買ってパネルに水張りする必
があります。

お部屋に飾るのには向いていません


商業的な目的か公募展への出品
になると
思います。公募展で多いのは20号~30号
くらいでしょうか。公募展では大きいほ
ど良い風潮があるようですが費用もかな
り掛かります。

描く時間も月単位と長くなるので計画的
進める必要があります。

中性紙とは

日本でいう中性紙とは弱酸性pH6.5以上
から
アルカリ性pH10までの領域の紙の
ことを言うようです。

実際にはアルカリ性の領域が多いので
アルカリの紙ということですが、
日本では中性紙と呼ぶみたいですね。

中性紙は酸性紙の劣化が問題になりだし
た20世紀半ばから登場したようです。

要は中性紙は劣化しにくい紙で上質紙に
多い
ということを覚えておけばいいと
思います。
長期に保存するなら中性紙がいいですね。

【紙の名前の前の記号】
淡彩向け〇、重色向け◎、
画材店等で紙の用途にパステル
書かれている●、不明・、
廃盤×、
パステル画におススメしない△

では、パステルに向く紙の商品を紹介し
ていきたいと思います。

その前に、目次で分かりやすいように
紙の商品名の前にそれぞれ記号をつけ
ました。
プロの人の本を参考にしたのと、私が使
ったことのある紙の経験の総合です。


淡彩向けには「〇」、こってり重ね塗り
向け
には「◎」を付けました
画材店や公式ページでパステル向けと
書かれ
ている紙には「●」を。
パステル向きか分からないものは「・」
にしてあります。
個人的にパステル画向けではないかなぁ
思うものには「△」をつけました。


△は個人的意見で、実際にはパステル
アート
やパステル画で使っている方も
います

【パステル用紙】

画材店でパステル用紙、と紹介されてい
るものを紹介します。ですが、パステル
用紙という紙の種類がある
わけではない
ようです。

また、元からパステル専用用紙として
開発したという紙と、パステル画に
向いていているのでパステル用にスケ
ッチブックにした紙があるように思い
ます。

ほとんどが、たまたまパステル画に向い
いた紙をパステル用紙として使ってい
ようです。

(キャンソン・)ミ・タント
【フランス/キャンソン】

(キャンソン)・ミ・タント紙/キャンソン社

世界中で人気のあるお墨付きのカラー
ファンシーペーパーです。
値段はやや高めですが、迷ったらこれ、
おススメします。

表面は砂状の独自のザラツキで、紙の目
が蜂
の巣状に加工されていて粗目です。
そのため、引っ掛かりがよく、パステル
のつきが良くよく伸びます。
厚さは160g/㎡。画用紙などと比べると
薄く感じると思います。

原料は木材パルプとコットン50%
なので、紙質が強く毛羽立ちにくいのも
特徴です。
また、中性紙で、蛍光増白剤不使用、
防カビ加工など耐久性に関する規格
ISO 9706規格に通っています。
長期保存に優れていると言えます。

但し、黒色の紙のみ中性紙でないことに
注意です。

色について。
半切判(550×750mm)とポストカード
サイズの紙色は50色と最多で染料、顔料
で染められています。
A4サイズの紙色は32色など他のサイズの
色数も豊富です。

スケッチブックはスパイラルタイプ、
パッドタイプがあります。
面白いのは、ミ・タント紙のスケッチ
ブックにはメーカーのキャンソン社製
ホルベインとがあることです。
写真はキャンソン社製のもの。

ホルベイン製のスケッチブック
パステルブックPASはミ・タント紙が
17枚綴られています。

SM(サムホール)サイズという小さい
紙サイ
ズのスケッチブックはホルベイン
のものしかな
ので、お試ししたい人は
ホルベインを選ぶのもありかな、と思い
ます。

日本では文具メーカーのマルマンが輸入
販売元になっているようです。

〇アングルパステルブック
【イギリス/デーラー・ラウニー】

ソフトパステルでも有名なラウニーの
パステル用紙のスケッチブックです。

スパイラル系のパステル用スケッチ
ブックで濃色系白系があります。
どちらかというと、中間色のおおい濃色
が描きやすいためおススメです。

繊維質の紙肌でソフトな描き心地のよう
です。
紙の枚数は24枚入り。
サイズは3種類と少なめです。

レンブラントパステルペーパー
【オランダ/ロイヤルターレンス社

酸化を防ぐ処理のされた中性紙パステ
ル画用紙の天綴じパッド
サイズはA4とA3、厚さは160g/m2、
枚数は30枚(6色・各5枚)。

明るい色タイプのライトカラーと暗い色
タイプのダークカラーの2種類あります。

選ぶなら中間色の多いダークカラー
描きやすいという理由でおススメです。

ダークカラーの色味はダークグレー、
ライト
グレー、ライトブルー、ミドル
グレー、チャ
コール、ブラックです。
因みに、ライトカラーはペールオレンジ、
ライトクリーム、クリーム、グレー、
ホワイト、ブルーグレーです。

紙色をネット上で見るには世界堂のページ
で見ることができますよ。

原料が高品質のコットン繊維なので毛羽
立ち
がなく、パステルのノリも良いよう
です。
パステル以外にも不透明水彩や木炭、
鉛筆など幅広く使える紙のようです。

●キャンソンファインフェース
【フランス/キャンソン】

世界の名門紙(水彩紙・パステル紙)の
キャンソンの用紙です。

水彩・アクリル・パステルなど他用途に
使えるようです。ミ・タント紙表面の
凹凸を細かくしたような
紙肌を持つ細目
の紙です。

白の紙色なので、下地作りがやや手間が
かかりますが、経済的な価格で細部描写
が得意な
人に良さそうです。

日本では文具メーカーのマルマンが輸入
販売元になっています。

・キャンソン XL ブラック
【フランス/キャンソン】

世界の名門紙メーカーのキャンソンの
学生向けの黒色の紙です。

20枚入りのスパイラルタイプのスケッチ
ブックになります。画学生向けの紙なの
でコントラストが付きやすいように黒に
されているようです。

ただ、黒は暗い色なので中間色と明るい
色を着彩することになるので、やや難し
い描き方になるかもしれないと思います。


強い紙
両面とも使用できます。平たい
面とシボ(皺しわ)加工された面とが
ありたくさん描けるようになっています。

パステルはシボの面を使って描くことが
できます。経済的な価格ながらも中性紙
で保存にも向いています。

◎キャンソンミ・タント・タッチ
【フランス/キャンソン】

キャンソンのパステル専用のパッドタイ
プの高級紙です。厚さ350g/㎡とかなり
厚い紙ですね。

独特の砂のようなザラツキのある紙で
特にドライパステル(最小限のつなぎで
固められ
たパステルで主にソフトパステ
ルのこと)の
つきが良いのが特徴です。

細かい表現ができ、強調もしやすいとの
こと。ドライパステル向きですが、
オイルパステル、パステルペンシル、
木炭、アクリルにも使え
ようです。

紙の色は人気の6色が各2枚ずつ全部で
12枚綴られています。クリーム、
ダークグレー、スチールグレー、
タバコ、
サンド、スティジャンブラック
と中間色
が多く使いやすそうです。

あとは、紙の端から15㎜の白い余白
あり作品作りには重宝しそうです。

F4サイズとF6サイズがあります。

私のように重ね塗りする人にとっては
救世主のような紙に思えます。
以前に外国の本を頼りにサンドペーパー
にソフトパステルで描いたことがありま
した。凄く滑らかにパステルが描けて
ちょっと驚いた覚えがあります。

但し、もの凄い勢いでパステルは小さく
なり
ますよ。Amazonの口コミを見ると
サンドペーパー上の表面に似ている、と
書かれていました。
恐らくサンドペーパーのような感じだと
推測しています。

サンドペーパーは小さいものしか市販
されていなかったので、この紙は割と
大きいので助かります。
サンドペーパーは紙やすりのことで、
ホームセンターや工具店で買えます

キャンソン・ミ・タッチはお値段はそれ
なりにするようですが、下地作りを省け
と思えば使うのも良いかなと思います。

×ビバルデ高級パステル紙
【日本/オリオン】廃盤

残念ながら廃盤になった商品です。代替
品、類似品もないとのこと。
ビバルデパステルブックPNというスケッ
ブックのみ販売だったようです。

紙肌は柔らかくパステルの利用度の高い
独特な中目の凹凸で、鉛筆、木炭での
デッサン等にも描き心地が良いとのこと。
厚さは170g(㎡)とキャンソンの
ミ・タント紙より若干厚いくらいです。

中性紙で18枚入り(6色各3枚)、
各1枚毎に合紙入りです。

サイズ:
SM(サムホール)、F3、F4、F6、F8

オンライン購入するにはゆめ画材しか
見当たりませんでした。そして、廃盤の
ため在庫がなくなり次第終了になります。

【水彩紙】

水彩紙は名前の通り、本来水彩画に使う
紙です。が、水彩絵の具の着彩用に紙の
凹凸がある程度できているものが多い
でパステル画にもよく使われます。

紙肌といって紙の凹凸で種類があります。
基本的には次のような感じ。

・Roufhラフ(米)
又はTorchonトルション(仏)
…【粗目】

・Cold Pressコールドプレス、
-対応なし(仏)
…【中目】

・Hot Pressホットプレス(米)
又はFinファン(仏)
…【細目】

また、メーカーによって名前が違う
ことがあるよう
です。
例)Satineサチネ(仏)…【極細】


どの程度の凹凸で粗目・中目・細目が
決まる
かという基準は統一されていない
ようです。

参考程度にして、あとはどういう表現に
したいかを考えて選ぶと良いと思います。

粗目が一番凹凸が荒く、中目が中間、
細目が
一番凹凸がなく平たいです。

粗目は勢いのある大胆な表現ができます
が、初心者には少し難しい。
細目は繊細な表現に向いています。

どれを選んだら良いか分からない人は
とりあえず中目から描いてみることを
おススメします。

〇~◎ワトソン
【日本/ミューズ(MUSE)】

ワトソン水彩紙/ミューズ

日本で生産されている高級水彩紙です。
適度な紙の凹凸と厚みがあります。

画用紙と比べても紙の強さがあります。
消しゴムをかけても毛羽立ちしにくい
重ね塗り、刷り込みしても目潰れし難い
といった特徴があります。

主原料は木綿パルプ木材パルプを加え
て作られている中性紙で長期保存にも耐
えられます。
また、紙の表裏は殆ど変わらない触り心
地ですが、表は凹凸がやや粗めで裏は
やや平面で滑らかなようです。

色はホワイト、ナチュラル(木材パルプ
の色
でクリーム)、グレーがあります。
特にパステル画用の紙としては
グレーワトソ
ンが寒色系の中間色で
パステルの彩色によく
使われます。
写真はナチュラル色のブロックです。


ミューズパステルワトソンブック
という
スケッチBOOKはホワイト、ナチュラル、
グレーの全色のワトソン水彩紙が揃った
スパイラル綴じのBOOKです。
一枚ごとにグラシン紙という保護紙も付
いていて使いやすいです。

また、厚さ・サイズとも豊富です。
ホワイトとナチュラルの厚さは厚口190g、
特厚口239g、超特厚口300g。
グレーは厚口190gのみになります。
厚さはいずれもパステルには最適です。

サイズや形は小さいものは葉書サイズの
パットからA4、F4のスパイラル状や
パッドタイプのスケッチブック。

四六判(788mm×1091mm)のシート、
シートをカットした半切り、四つ切、
八つ切。

10メートル巻きのロール状のもの、
水張り用にF40号~F60号のシートをまと
めたボックス売りなど、かなり大きい紙
まで揃っています。

大きい紙が欲しい場合はオンラインで
画材販売.jpがおススメです。

〇~◎ヴィフアール(vif Art)
(旧商品名コットマン)
【日本/マルマン】

ヴィファール水彩紙/マルマン

スケッチブックと言えばこれ、という
黄色と濃い緑デザインのロゴで有名な
マルマン社の水彩紙です。
紙の強さがあり毛羽立ちがありません
描き心地が良いわりに良心的な値段設定
おススメできます。

私もスケッチによくこのスケッチブック
を使っています。
水彩、パステルともノリが良くお気入り
です。ただし、中性紙の表示がないので
保存には向かないと思います。

紙の凹凸は荒目・中目・細目タイプがあ
表紙が色分けされていて分かりやすい
です。

表紙は粗目が赤、中目が緑、細目が青
です。自分にあった紙肌を選ぶと良い
ですね。
(※写真は旧商品なので、表紙は変更に
なってますが表紙の色と紙肌対応は同じ
です。)
厚さは全て242g/㎡淡彩調にも厚塗り
にも
使えそうな厚さです。

スパイラル閉じのスケッチブックの他、
パッド綴じのスケッチブック、ブロック
綴じのスケッチブック、ハガキサイズの
もあります。

素敵なお話なので紹介させてください。
昭和50年代前半、日本では海外の水彩紙
を輸入していたがとても高額でなかなか
庶民が買えるようなものではありません
でした。
そこで良質で安価な水彩紙の提供を目指
して
開発されたのが今のヴィファール水
彩紙
の原型だったようです。

また、マルマン社のヴィファールの旧商
品名はコットマンでした。
今はコットマンという水彩紙はW&N社
があります。

●シリウス水彩紙
【日本/オリオン】

画用紙のワンランク上の紙質を持つ
水彩紙で中性紙です。
厚さは、厚口168g、特厚口220g、
超厚口247gとやや厚めの紙。

紙の色はナチュラルホワイトでパステル
画では下塗りが欠かせません。両面に
凹凸エンボス加工がしてあり表裏がない
ので両面とも使えます
エンボスの目はT目からY目に変更になっ
たようです。
オリオン公式ページにパステル、コンテに
おススメとあります。

シートの規格はB本判1085×765㎜で
厚口、特厚口、超厚口があります。

カット版は、特厚口のA3、A4各100枚包
やF6、F4各12枚入りパック等もあります。
他には葉書サイズやボードタイプもある
ようです。
シリウスロールはFサイズは60号まで、
Pサイズは80号まで、Mサイズは100号
まで取れます。

スケッチブックはスパイラルタイプのみ
です。
特厚口(スパイラル):
B3/F10/F8/F6/F4/F3/SM/F1(18枚入り)

●ワーグマン【日本/オリオン】

国産木材パルプを使用した国内最高クラ
スの高級水彩紙。紙の厚さは厚口で200g、
特厚口245g、超厚口で350g。
紙が厚く丈夫なので紙がグニャグニャに
なる波打ちが起こりにくいです。

同じ理由で重ね塗りにも向き修正による
毛羽立ちも起こりにくいと思います。
色は自然な白色。パステルでは下塗りが
必要でしょう。

珍しいのは紙の両面に中目と細目があり
表裏がありません。
自分の表現に合わせて使えるので
使い勝手がよさそうです。

水彩、デッサン、パステル、色鉛筆、
マーカーと幅広く使える紙のようです。
中性紙なので保存に向きます。

・シート
(厚口、特厚口):四六判1091×788㎜
(超厚口):全判1100×830㎜…F40 号
(1000×803㎜)まで取れる。

・カット版:F4、F6サイズのパッド

・スケッチbook:
厚口(スパイラル)…F10/F8/F6/F4/F3/
SM/F0(各20枚入り)
特厚口(ブロック)…F8/F6/F4/F3/SM/
F0(各18枚入り)
超厚口 (天糊便箋式表紙)…F10/F8/F6/
F4/F3/SM/2L(各15枚入り)

他、ハガキサイズやボードタイプ

◎コットマン【イギリス/
ウィンザー&ニュートン】

コットマン/W&N(ウィンザーアンドニュートン)

世界で最も大きい画材店、ウィンザー&
ニュートンの水彩紙です。
紙色はナチュラルホワイト。中性紙です。
厚さは270g/㎡厚めのしっかりとした紙
ですね。紙の張り、表面強度が強いため、
波打ちや毛羽立ちしにくいです。

紙肌(凹凸の大きさ)は粗目・中目・
細目
ですが、全体的にやや細目の紙です。
例えば中目でも通常の細目並みです。

なので、コットマンの細目はパステルの
粉が
付きにくくパステル画にはやや不向
と言えそうです。
中目は細かい描写をするパステル画には
使えると思います。

スケッチパッド:B4、B5
スパイラル状スケッチbook:F0 、 SM 、
F2 、 F3、F4、 F6、 F8

私の場合、F8「中目」のこの水彩紙を
使って描いた作品が数点ありますが、
細かい表情を出せたと思います。

重ね塗りにも耐えられる紙肌です。やや、
パステルの乗りが悪く感じられたので、
私の場合はこの紙については「粗目」が
良かったかな、とも思っています。

パステルの伸びも発色も良いです。
私のように重色をする人には良い紙かも
しれません。

・(△)モンバル
【フランス/キャンソン】

厳選された樹種のパルプ製の水彩紙。
ウォーターフォードより丈夫で毛羽立ち
にくいという書き込みがみられました。

公式ページで見ると、一番に透明水彩向
きで他にはガッシュやアクリル絵の具に
も使える紙とされています。
パステルは推奨されていないみたいです。
中性紙よりも更に長期保存向きの無酸紙
で防カビ処理などもされています。

紙肌(紙の凹凸)はコールドプレス
(中目)と
スノーヴィグレーン(粗目で
柔らかい紙肌)
の2種類です。

水彩では普段使いによく修正のしやすさ
が魅力のようです。
個人的判断ですが、2種類の紙肌とも
凹凸が
それ程大きくないように見られる
ため、
パステルには不向きかと思います。

シート、ロール、スケッチbook(スパイ
ラルとパッドタイプ)
紙の厚さ:
185g/㎡、200g/㎡、270g/㎡、300g/㎡

・ウォーターフォード
【日本/ホルベイン】

素材がコットン100%の中では安価な
高級水彩紙。中性紙でもあり、有名な
アルシュ水彩紙の廉価版ような感じ。
表面強度の強さが特徴です。

白は細目、中目、粗目の紙肌があり、
ナチュラルは中目のみがあります。

・カット:
190g、300g、425g、638g/㎡

・シート中目の中版と四六判サイズ、
ロール中目、スケッチbook(スパイラル
12枚、ブロック12枚)、ハガキ中目の
ブロック20枚:
300g/㎡

・パッドA4ホワイト細目15枚綴じのみ:
190g(/㎡)

・スケッチbookスパイラルのサイズ:
ホワイト中目…SM、F4、F6
ナチュラル中目のみ…SM、F4、F6、F8

・スケッチbookブロックのサイズ:
ホワイト細目…SM、F4、F6
ホワイト中目…SM、F2、F4、F6、F8、
F10
ホワイト粗目…F4、F6
ナチュラル中目のみ…SM、F4、F6、F8、
F10


一般的サイズはどこでも手に入りやすい
です。シートやロールタイプは
画材販売.jpで買えますよ。

自分が使っていないのですが、Amazon
口コミを1件見つけました。

中目のブロックを使っているようですが、
パステルを描くにも使えるとのこと。
水彩画風に水で溶かしたりしても面白い
ようです。
ただ、この一件だけの意見なのでパステ
ルに
向くと言い切れません。

・ラングトン
【イギリス/デーラー・ラウニー】

ラングトン水彩紙には
パルプ100%の「ラングトン水彩紙」
コットン(綿)100%の「ラングトン・
プレステージ」
があります。
厚さはどちらも300g/㎡かなり厚口
しっかりしています。
それから、中性紙よりも更に長期保存に
向く
無酸紙です。


【ラングトン・プレステージ】

原料がコットン100%のため柔らかで
上品
な発色が特徴です。

水彩画の故郷イギリスで伝統的に受け継
がれ、英国国立水彩画協会の推薦を受け
た最高級の水彩紙。
世界中でロングセラーを続けています。

紙肌は中目と粗目でスケッチbookは
どちらもブロックタイプ12枚入りです。

・スケッチブック(ブロック)中目:
ハガキ、SM、F3、F4、F6、F8
・シート中目10枚入り:560 ×760㎜
・スケッチブック(ブロック)粗目:
10×7インチ(254×178㎜)、12×9
インチ(305×229)、14×10インチ
(355×254)、20×14インチ(508
×355)
・シート粗目:560 ×760㎜

【ラングトン水彩紙】

パルプ100%
の高級水彩紙。鮮やかな紙
独特の紙目で発色の良さが特徴で
す。紙肌はスケッチブックで細目、中目、
粗目
とあり、シートは中目のみです。

スケッチブックの形:
・細目…パッドタイプ
・中目…スパイラルとブロックタイプ
(ハガキのみスパイラルパッドタイプ)
・粗目…スパイラルタイプ

スケッチブックサイズ:
・ハガキ(パッド)
・7インチ178 ×127㎜、SM、F3、
・12インチ305×229㎜、F4、
・14インチ335 ×254㎜、1・6インチ
406 ×305㎜、F6、F8、F10

但し、細目、中目、粗目で全てのサイズ
が揃っ
ているの訳ではありません。
※詳細は画材店クサカベのとりまとめた
対応表を見て下さい。

・シート中目サイズ:560 ×761㎜
(20枚入りなど)

NEVERまとめでラングトンがパステルに
向く紙としてあったので、調べてみまし
た。公式ページでもパステル画推奨と書
かれていないことや、他の画材店の紹介
でも特にそのようなことは書かれていま
せんでした。

根拠が分からないので描いてみるしか
方法がないようです。今のところ、ラン
グトンもラングトン・プレ
ステージも描
いたことがないので何とも言え
ません…。
ちなみにラングトンもアルシュもコットン
100%なのでお値段は高めです。

●エキストラホワイト
【イタリア/ファブリアーノ社】

美しい白さが特徴のファブリアーノ社の
コットン100%最高級水彩紙。中性紙。


モールドメイド
という半分機械漉(す)
きで作られます。そのため、手漉きのよ
うに紙の繊維の絡み合
いが強くなります。
毛羽立ちにくく、強度、発色等最高品質
を誇ります。

ただ、この紙の白さはパステルでは目障り
なりがちなので、水彩やパステルなどで
下塗
りが必須ですね。

紙の用途に水彩,パステル,色鉛筆となっ
ていてパステルも含まれています。
サンプル画像を見ると紙肌は細目辺りか
らが
描きやすいのではないかと思います。

紙の厚さはシート、ロール、ブックとも
300gと厚め

・シート:
中版(760×560㎜)…極粗目、粗目、
細目、極細
4/6版(788×1,091㎜)…粗目、細目、
極細
4/6版箱入り(788×1,091㎜)…粗目、
細目、極細

・ロール(1,400㎜×10m):極粗目、
粗目、細目、極細

・ブロック:SM、F4、F6、F8各12枚
入り…粗目、細目、極細

日本のmuse(ミューズ)社が輸入販売
元のようです。

●クラシコ5
【イタリア/ファブリアーノ】

コットン50%配合の中級に値するような
水彩紙です。白色度が高く、絵具の発色
の良さが特徴で中性紙でもあります。

用途は水彩、パステル、色鉛筆、マーカ
ー。厚さは210gと中間ほどの厚さです。

紙肌は細目、中目、粗目です。輸入販売
元のmuse(ミューズ)のサイトで紙肌
の写真を見ました。

中目、粗目がパステル画では描きやすそ
ですね。ソフトな描き味に見えます。

・全判シート(710×1.000㎜)210g:
細目、中目、粗目

・パッド210g(表紙ミント又はアボガ
ド色)15枚入り:紙肌不明で表紙いず
れも中身は同じ白い水彩紙、B5、B4、
A5、A4

日本のmuse(ミューズ)社が輸入販売
元のようです。

●トラディショナルホワイト
【イタリア/ファブリアーノ】

自然な白色(クリーム色)のファブリア
ーノ社のコットン100%最高級水彩紙。
中性紙です。
モールドメイドという半分機械漉(す)
きで作られ、毛羽立ちにくく、強度、
発色等最高品質
を誇ります。

紙の用途に水彩、パステル、色鉛筆と
なっていていパステルも含まれます。


シートとブロックのみの取り扱い
のよう
です。紙肌、紙の厚さは次のとおり。

・シート:
中版(760×560㎜)200g…極粗目
中版(760×560㎜)300g…極粗目、
粗目
4/6版(788×1,091㎜)300g…粗目
4/6版箱入り(788×1,091㎜)300g
…粗目
中版(760×560㎜)640g…極粗目

・ブロック:
SM、F4、F6、F8各300g12枚入り
…粗目

日本のmuse(ミューズ)社が輸入販売
元のようです。

●アルビレオ【日本/ホルベイン】

良質な木材パルプでできた中目のみ
高級水彩紙です。
表面強度は普通程度、中性紙です。大手
の画材店「世界堂」でパステルのノリも
良し、と紹介もあります。

凹凸が少し変わっているようで、不規則
で大きな凸の上に小さい凸が乗っている
ようだと、あるブログのコメントを見つ
けました。
写真を見ましたがそんな感じです。

水彩画のコメントを見る限り、やや毛羽
立ち
がしやすい紙のようですので、
淡彩調の描き方に向くかと思いました。

ホルベインの商品なので、どこでも手に
入り
やすいです。

・スケッチbookブロック218g中目、
24枚綴り:SM、B5、B3、B4、F4、
F6、F8
・スケッチbookスプリング151g中目、
20枚綴り:SM、F4、F6、F8
・スケッチbook本綴じ218g中目、20枚
綴り:SM、F4、F6
・ポストカード218g中目:パック50枚
入り又はブロック24枚綴じ
・色紙(ボードタイプ)151g中目:大
色紙272×242㎜、1/4色紙120×135㎜、
ミニ色紙75×75㎜

●ランプライト【日本/ミューズ】

水彩画を描く人に人気のある水彩紙です。
コットン100%の水彩紙の中で価格も低
修正のしやすいことで人気です。
(修正しやすいのは水彩についてです。)

紙の色が暖色系のランプのような、とい
うことから名づけられたそうです。
実際の色味はそこまでではなくて、オフ
ホワ
イトといった感じです。

紙の厚さは300g/㎡厚くしっかりとし
紙質で中性紙です。
紙の用途は水彩、パステル、色鉛筆。

公式ページやAmazonでパステルの描き
味の写真を見ると、
マーメイドリップルという水彩紙のそれ
似ていると思いました。
やや粗目に色がのっている感じです。

シート:四六判1,091×788㎜、
F50号大1,250mm×950mm

スケッチbookスパイラル(13枚入り)
ブロック(15枚入り):
各SM、F2、F4、F6、F8

はがき:葉書大サイズスパイラル綴じ
15枚入り、パック30枚入り

スケッチブックも葉書もスパイラル状
ものはスキップアーチ孔仕様という
切り離しが楽に綺麗にできる穴にしてる
ようです。

使用感は使っていないため何とも言えま
せんが、描き味の画像を見る限りマーメ
イドリッっプルに似ています。
マーメイドリップルは表面が硬く、私は
描きにくかったです。

×ムーラン・ドゥ・ロワ
【フランス/キャンソン】廃盤

お手頃価格のコットン100%高級水彩紙
だったようですが、廃盤になったようで
す。
粗目、細目、極細目の紙肌で厚さは
300gと640g(㎡)。
ロール、シート、ブロックとポシェット
(紙を収納できる)
があったようです。

ほぼ売り切れているようですので、詳細
調べませんでした。

Amazon、ヤフーショッピングなどマル
マン画材店の販売ではブロックとポシェ
ットタイプが一部あるのと、画材通販.jp
でロール紙が残っているくらいでしょう
か。(2020.7.19)

●(△)マーメイドリップル
【日本/ミューズ(MUSE)】

ここで紹介するマーメイドリップル
ミューズという画材メーカーの高級水彩
です。
マーメイドというと様々な紙が存在しま
す。

例えば竹尾(タケオ)の60色ファンシー
ペーパーと竹尾の水彩紙マーメイド、
ホルベインのマーメイド水彩紙など。

ミューズ製の紙でもマーメイドやパステ
ルマーメイドブックというファンシーペ
ーパーもあります。

といっても、どれでもパステルに使える
思います。

ミューズのマーメイドリップルは粗目紙
の高級水彩紙で中性紙です。
パステルの他水彩、色鉛筆と幅広く対応
している紙です。

紙の厚さは特厚口235g/㎡、超特厚口
320g/㎡。紙面にはさざ波のような
凹凸
があり硬めの紙質です。
とても強い紙質なので毛羽立ちに特に強
ようです。
ただ、粗目の凹凸のため細かい描写には
不向きのようです。

安価で水彩の練習用に使う人が多いので
はないでしょうか。
個人的にmuse(ミューズ)社の高級水
彩紙
マーメイドリップルはパステル画
にはやや
使いづらかったです。

私は細かい表現をするのでY目の凹凸と
表面が硬いのが使いづらさの原因かな、
と思っています。
勢いのある表現、描いた跡を残したい時
使える
と思います。

また、画材販売.jpの情報でこんなものが
ありました。
絵具がのりにくい場合は、刷毛や太い筆
で水を含ませて紙の表面を何度か洗うよ
うに布でふき取って乾かしてから使うと
のりがよくなります。
これは水彩の場合ですが、パステルの
ノリもよくなるかもしれません。

・(△)アルシュ水彩紙
【フランス/アルジョマリー】

アルシュ水彩紙/アルジョマリー社

1492年から創業しているフランスの
アルジョマリー社の最高級水彩紙です。
モールドメイドという半分機械漉(す)
きで作られ、手漉きのような風合いです。


コットン100%
中性紙耐久性や吸水
性も抜群です。
イタリアのファブリアーノ社のエキスト
ラホワイトやトラディショナルホワイト
と同レベルと言われているようです。

アルジョマリー社の公式ページで
画材ごとに向く紙が紹介されていました。

アルシュ水彩紙はパステル画推奨では
ありま
せんでした。
透明水彩、不透明水彩(ガッシュ)、
アクリル、インク推奨になります。

とは言え、既に描いてる方を見かけまし
たので描けないわけではないと思います。

●クレスター水彩紙
【日本/ホルベイン】

原料がコットンと良質なパルプ(植物繊
維)
の高級水彩紙。
紙肌は中目のみ自然な紙目です。色は
ナチュラルホワイト。紙の厚さは
210g/㎡又は310g/㎡の2種類です。

紙の表面が強く毛羽立ちが少ないのが
特徴で保存のできる中性紙。

ホルベインのアルビレオ水彩紙よりやや
高額
になります。
ホルベインの紹介ページで、紙の用途は
水彩、パステル、色鉛筆となっていました。

・ブロック210g/㎡中目24枚綴じ:
SM、F4、F6、F8、F10
・ブロック310g/㎡中目16枚綴じ:
M(280×190㎜)、L(380×280㎜)
・パッド210g/㎡中目15枚綴じ:A4のみ

・スケッチbookスプリング210g/㎡、
中目20枚綴じ:SM、F3、F4、F6、F8
・スケッチbookスプリング310g/㎡、
中目14枚綴じ:SM、F3、F4、F6、F8
・スケッチbook本綴じ210g/㎡、
中目20枚綴じ:SM、F4、F6

・カット判210g/㎡、中目:1/4(380×
280㎜)2枚入り、1/8(280×190㎜)
4枚入り、四つ切(423×526㎜)10枚
or100枚パック、半切(526×846㎜)
10枚or100枚パック

・カット判310g/㎡、中目:1/4(380×
280㎜)2枚入り、1/8(280×190㎜)
4枚入り

・アーティストトレーディングカード
310g/㎡、中目15枚入り:6.4×8.9㎝
・ロール210or310g/㎡、中目:1400㎜
×10m巻き

他、ポストカード210g/㎡中目50枚入り、
ポストカードブロック210g/㎡中目24枚
綴じ、大きなポストカード310g/㎡中目
10枚入り

【木炭紙】

木炭紙は木炭以外にもパステル、鉛筆な
定着性の弱い画材に適した紙です。
紙の表面には凹凸が規則的に並んでいて、
これが画材の粉の定着を助けます。


日本では木炭紙と呼んでいますが、世界
で見
ると木炭紙という枠組みはないよう
です。

デッサン、スケッチに必ずしも木炭を
使うわけでもなく、また木炭にこの紙を
必ず使うわけでもないようです。

〇MBM木炭紙
(INGRES D’ARCHES MBM
アングルアルシュMBMと読む

通称アングル紙)
【フランス/アルジョマリー】

日本で木炭紙と言えばこれ、という最高
級の木炭紙。フランスのアルジョマリー
社が日本向けで独自に輸出している商品
です。


日本の美術大学の入試の実技
のデッサン
用の紙として使われていたり、パリの
エコール・デ・ボザール(フランスの
等美術学校)
でよく使われているようで
す。

デッサンや水彩画の技術研究が好きな
画家ジャン‐オーギュスト‐ドミニク・
アングル
が好んだ紙なのでアングル紙
も呼ばれているそうです。

木炭のデッサン用の紙ですがパステル、
鉛筆などにも使えます。
主原料はコットン75%とセルロース
できた中性紙です。非常に頑丈な紙で、
滑らか柔らかく手触りが良いようです。

紙色は白く、紙肌はやや粗目
1枚300円代と超高額です。

シートサイズ:
木炭紙判…50㎝×65㎝、倍判1m×65㎝

シート紙の厚さ:
厚口105g、特厚口130g(㎡)

パッドサイズ:23×31㎝と26×36㎝、
パッドの紙の厚さ:両サイズ105g(㎡)

他にアルジョマリー社のパステル向きの
としては、版画用紙のベランアルシュ
(VELIN D’ARCHES)、
ベランアルシュ
BFKリーブ(VELIN
D’BFK RIVES)があ
ります。
これはピカソなど画家に愛されてきた紙
のようです。

●キャンソン木炭紙
【フランス/キャンソン】

フランス、キャンソン社の高級木炭紙。

主原料はコットン60%とセルロースでで
きた中性紙です。紙の色はナチュラルホ
ワイト
、紙の凹凸は規則的、強く弾力性
のある紙肌
のようです。

のりが良い、毛羽立ちが出にくい、練消
しゴ
ムの使用がしやすいといった特徴が
あります。

100g、125g木炭紙判で1枚の値段は
200円代です。アルジョマリー社よりは
やや安価ですね。

シートサイズ:
100g/㎡木炭紙判…50㎝×65㎝
125g/m²木炭紙判…50㎝×65㎝

日本でのキャンソン木炭紙は元は
Ingres Vidalon(アングルヴィダロン)
というカラーペーパーで、12色中の白色
のものだったようです。

キャンソンにはその他にもIngres Ecoles
(アングルエコール)等の安価な木炭紙
もあります。

・(△)アトリエ木炭紙
【日本/ミューズ】

日本メーカー、ミューズ社の木炭紙。
原料がウッドパルプ100%中性紙です。
紙色は薄いクリーム色で、紙の凹凸は
荒目の紙肌があります。


のりが良く、毛羽立ち、裂けがない
のが
特徴のようです。1枚の値段は100円代
で木炭紙の中では安価。


紙の用途にパステルは入っていませんで
した。
が、木炭がのるのなら、パステル
も使えるかもしれません。
木炭デッサンではこのアトリエ木炭紙は
練習用に使われるようです。
パステルでも練習用にはいいかもしれま
せん。
ただ、個人的には安価な練習用なら画用
紙がおススメです。

シートサイズ:
107g/m²木炭紙判…50㎝×65㎝

【ファンシーペーパー】

〇NTラシャ紙
【日本/竹尾(TAKEO)】

あるパステル関連の本で紹介されていた
紙です。厚さの薄い紙ですが、100色を
超える色数
があります。
紙色の選択肢が多いのが魅力です。

厚塗りには向きませんので淡彩調の作品
作り
が良いと思います。
また、木炭との相性が良いそうです。

木炭でスケッチしてパステルで着彩と
いった
スタイルが良い、とパステル本で
おススメされていました。


コットン10%以上
(白、無垢などは
25%以上配合)と環境に良い木材パルプ
が配合されています。


注意点は、四六判サイズの連量(1000枚
単位の重さ)
70kgや菊版サイズの連量
48.5kgは
パステル画には紙の厚さが薄す
ぎるので避け
た方が良いことです。

取り扱いを調べてみたところ、
画材販売.jpという画材店で取り寄せです
が買うことができます。
買うならここがおススメです。

メーカーである竹尾の東京、大阪、福岡
の販売店から直接買うこともできます。
近隣の人は直接買うと良いですね。
竹尾のオンラインショップもありますが、
紙のカット代と送料が割とかかります。

また、他メーカーのダイゲンでも
NTラシャというファンシーペーパーが
出ていますが、印刷向けでかなり薄い
ため避けた方が無難かなと思います。


マルマン
のNTラシャ27色スケッチブッ
クB4というファンシーペーパーもあり
ますが、鮮やかな色が多いので、やや
使いづらいそう
かなと思います。
どちらもAmazonで見かけました。

●マーメイド
【日本/ミューズ(MUSE)】

ミューズ製のマーメイド紙はソフトな柄
エンボス凹凸にしたファンシーペーパ
ーです。
水彩、パステル、クラフトとして定評の
ある
のようです。強い紙肌で毛羽立ち
にくい
。また、中性紙です。
ただ、素材はどこにも詳細がなく不明


白系5色、カラー系55色で全60色。
厚さは全色153g/㎡ですが、白1色のみ
210g/㎡も
あります。
153gとは薄めの紙なので淡彩に向くか
と思います。

シートサイズは四六判サイズ1,091×788
㎜で、他にグレイッシュな色味のスケッ
チbook
「パステルマーメイドブック」
あります。

このパステルマーメイドブックはミュー
ズのマーメイド紙の中からグレーや茶色
など鈍い色調9色を選び、18枚スパイラ
ル状に閉じたスケッチbookです。
1枚ごとに保護紙のグラシン紙がついて
いるので汚れにくいですよ。

グラシン紙とはトレーシングペーパーの
一種
です。トレーシングペーパーとは
薄い半透明の
紙で、絵を紙に描き写すに
使わ
れたり絵の保護に使われたりします。

スケッチブックの紙の色:絹(6枚)、
グレー6(2枚)、銀鼠(2枚)、にぶ空(2枚)、
古染(2枚)、みずあさぎ(1枚)、
ひはだ(1枚)、すみれ(1枚)、黒(1枚)。

スケッチブックのサイズ:
SM、F4、F6、F8、F10

他のメーカーで竹尾(TAKEO)という
会社からもマーメイドというファンシー
ペーパーが出ています。主に印刷に使わ
れているようでY目のエンボス加工され
ています。

紙の厚さを128g(㎡)辺りから上
選べばパステル画に使えると思います。
全60色と色数もミューズ社と一緒です。
良質なパルプで作った中性紙で保存にも
良いです。

●ミューズコットン
(正式名:OKミューズコットン)

【日本/王子製紙】

131色の豊富なカラーバリエーションが
あるファンシーペーパーです。
1959年に発売され、縦の簀の目状(紙の
凹凸)の紙としてロングセラー
となって
いるようです。

この凹凸がパステル画にも使えます。
パステルの他には水彩、色鉛筆、パッケ
ージ、ペーパークラフト、ディスプレイ
用の材料まで使われているようです。

原料は木材パルプ100%なので柔らかな
です。厚さは薄口厚口が一般的です
が、特薄特厚の厚さのもあります。

サイズは四六判(788×1091㎜)で
シートタイプが主流。

紙の厚さ:特薄0.13㎜(連量73kg)、
薄口0.16㎜(連量90kg)、厚口0.22㎜
(連量118kg)、特厚口0.31㎜(連量
163kg)。

坪量に換算してみました。
特薄84.9g/㎡、薄口104.7g/㎡、
厚口137.2g/㎡、特厚口189.5g/㎡。

木炭紙の厚さが約105g/㎡あたりなので
少し薄いですが、薄口あたりからパステ
ル画
にも使えそうです。

シートの他にはスケッチブックやパッド
、イラストボードもあります。ほかに、
人気色22色を閉じだパッドなど。

見た目、縦に走る紙の目Y字が目立つの
でパステル向きではないのかなと思いま
す。が、使わないと分からないですね。

こちらはAmazon、楽天、画材店など、
手に入れやすそうです。

【画用紙】

パステル以外の画材でも一般的に絵画用
使われる紙の1つです。
紙肌は中目から細目くらいまでの凹凸
あり、ある程度の強度もありコスパも
良い
ので練習用に最適です。

今回はマルマン社の画用紙を紹介します。

他にもパステル画で使える画用紙として
サンフラワーA画(157g/㎡)
サンフラワー「M画」(205g/㎡)
白象画学紙、ニューキャンバスペーパー
などといった画用紙があります。


ニューTMKポスター
というのは細目で
わずかな凹凸しかないため、パステルに
不向きです。

△マルマンスケッチブック
ソーホーシリーズ
【日本/マルマン】

アイディア、スケッチの練習用のパッド
タイプの画用紙で薄口です。
紙の厚さは96.5g(㎡)中性紙です。
紙の薄さの目安はクロッキー用紙よりは
透け
にくいと口コミにありました。
薄口ですが敗れにくいそうです。


100枚入りで安価
なため練習用にコスパ
最強と言えそうなのですが。ただ、サイ
ンペンや色鉛筆向けなのでパステルには
やや不向き
と思います。

パステルアートを描く人で練習用に使っ
ている方もいるみたいですが、ソフトパ
ステルを使うパステル画を描く人には
あまりおススメしません。

薄いということは凹凸もそこまでしっか
りとは出ないのでパステルの粉落ちが出
そうだからです。

練習用で安価なものなら、小さいサイズ
でも図案シリーズをおススメします。

●図案シリーズスケッチブック
【日本/マルマン】

最もよく知られているマルマンのスタン
ダートな画用紙スケッチブック。

マルマン公式ページは並口の画用紙
パステル向けとは書かれていません。

が、画用紙は紙の表面の凹凸がある程度
ある
のでパステル画にも水彩画にも使用
できます。

紙の厚さは並口(126.5g/㎡)強度も
ある
程度あるので毛羽立ちしにくいです。
その上、中性紙なので保存性も高いです。
24枚と50枚入りがありお手頃です。
両方一枚のお値段は殆んど変わりません。

たくさん描けるため、練習用に良いかと
思います。ただ、少し紙の厚さが薄いの
で、よく描き込む人は厚口の画用紙が良
と思います。


厚口画用紙
を使った商品はアートスパイ
ラル
オリーブ、更に厚い特厚口の画用
を使ったアーチストメダリオンがあり
ます。この次を見て下さいね。

スケッチbookスパイラル並口24枚入り
:B6、B5、B4、A4、A3サイズ

スケッチbookパッド並口50枚入り
:ハガキサイズ、B5、B4、A4サイズ

●アートスパイラル【日本/マルマン】

カラフルな表紙のスパイラル状の
スケッチbookですね。多くの学校で
使っている画用紙の厚さと同じもの、
だそうです。

紙の表面はソフトで凹凸が程よく出てい
ます
紙の強さもあり、毛羽立ちも殆ん
どない
ようです。

紙の用途は鉛筆、パステルなど多目的、
とあります。
紙の厚さは厚口156.5g(㎡)でパステ
ルにはちょうど良い厚さと言えそうです。

サイズ(厚口24枚入り)
:F0、F1、F2、F3、F4、F6

●オリーブ【日本/マルマン】

オリーブ色をした表紙のスパイラル状の
スケッチbookです。先ほどの
アートスパイラルスケッチbookと中身の
画用紙は同じ
です。
紙の厚さも156.5g(㎡)と同じ。サイズ
がアートスパイラルより大きめが多いです。

サイズ(厚口20枚入り)
:F4、F6、F8、B3

●アーチストメダリオン
【日本/マルマン】

マルマンで最も厚い画用紙でスパイラル
状のスケッチbookです。
紙の厚さは特厚口の204.8g(㎡)
手軽に扱える画材紙として人気なんだそ
うです。
こちらも紙の用途は鉛筆、パステルなど
多目的、とあります。
表紙は赤と青があります。

サイズ(特厚口20枚入り):F0、F1、
F2、F3、F4、F6、F8、F10(F8、F10
は青表紙のみ)
その他に、厚口と特厚口のポストカード
50枚入りなど。

オイルパステルに向く紙の特徴・条件

オイルパステルの特徴の1つに定着力の
高さ
があります。なので、基本的には
どんな紙でも描けます。
紙以外の物でも何でも描けますが、やは
ある程度凹凸のある方が引っ掛かかり
が良いようです。

あとは、淡彩調に油で溶いて薄く描くの
なら
薄い紙でよく、厚塗りするなら紙が
絵具の重さに耐えられる
ような厚手の紙
に描くというのもあります。
特にタブーはありません。

まとめ

・通常、パステル画向き紙の条件は表面に凹凸・強度あり、厚さ約130~190g/㎡
・初心者は画用紙、保存は中性紙、迷ったらキャンソンのミ・タント紙
・淡彩調には木炭紙とファンシーペーパー、重色こってり調には厚めの水彩紙など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

こんにちは。管理人の「N」です。パステル画歴は5年くらい。ほぼほぼ独学で描いています。個展、グループ展、ネットでの販売歴が少々。仕事は自動車保険、年金記録調査、医療などの事務経験があります。クールですね、って言われることがありますが動物占いは「こじか」です。それから猫9匹囲まれて暮らしています。自然大好き、滝を見るとテンションが上がります。旅先でスケッチするのが趣味。